DV告発ネットワーク、男女混合名簿、露骨な性教育、女子高校廃止・・・・・フェミナチ知事が千葉県で繰り広げるフェミニズム利権政治を監視するブログ。内部告発大歓迎!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

watchman

Author:watchman
生業 ジャーナリスト
ねぐら 下総

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

同性愛者、ホームレス・・・らに糾弾と闘争を煽る 

障害者条例の正体を教えてくれる「千葉県人権基本指針」
  
 
堂本の尻馬に乗って、千葉県の障害者差別禁止条例を推進する団体が、ホームページにこんなことを書いていた。




《千葉県の条例案は、批判を浴びて凍結となった鳥取県の人権条例とは根本的に異なるところがたくさんあります。鳥取の条例は差別の定義が不明確で、憲法で保障された表現の自由に抵触する恐れがあること、罰則規定があることなどが批判の対象となりましたが、千葉の条例案は分野ごとに具体的に差別にあたる恐れがある事例を明示しており、表現の自由への抵触や罰則規定もありません。》

 この連中は今、県議会をはじめ各方面にこのようなウソを懸命に吹き込んでいる。冒頭の文言は次のように読み替えるのが正しい。

《千葉県の条例案は、批判を浴びて凍結となった鳥取県の人権条例とは根本的に異なるところはありません。》

 千葉県障害者差別禁止条例の正体を知るには、千葉県人権施策基本指針(平成16年3月策定)を見るにしくはない。障害者差別禁止法の狙いとするところはみんなこの指針の中に書いてある。

「千葉県の条例案は鳥取県の人権条例とは違います」と叫んでいる連中は、県民も自民党県議も千葉県人権施策基本指針なんかどうせ読んだことがないとタカをくくっている。実際、県民も大半の自民県議たちも読んだことがないと思う。なにしろ、この文書、A4で100ページもあるのだから。この膨大な分量に、堂本が人権ファシズム条例にかける思いを知るべきである。

 堂本は平成14年11月に人権サヨク団体の代表らを集めて、「千葉県人権問題懇話会」なる組織を発足させ、同懇話会に作らせたのが千葉県人権施策基本指針である。

 県民を人権漬けにすることを企図した千葉県人権施策基本指針の恐るべき内容の一部をここで改めて紹介してみたい。

《人間は,生まれるときに,「性」を選択できません。また,「性」には生物学的な性別だけでなく,「女らしさ/男らしさ」や「男は仕事/女は家事育児」といった社会的・文化的に人々の意識の中に形成される性別(ジェンダー)があり,男女の生き方に大きな影響を与えるとともに,男性を中心にした社会システムの中で,「女性」であることで社会的に不当な扱いを受けたり,能力を十分に発揮する機会が与えられないなど,女性の人権が阻害される要因にもなっています。 》

《女性への人権侵害として,ドメスティック・バイオレンス,セクシュアル・ハラスメント,ストーカー行為等女性への暴力の問題があります。 ドメスティック・バイオレンスは,ほとんどが男性から女性に対してなされるものであり,身体的な暴力のみならず,精神的な暴力,性的な暴力,経済的な暴力など,個人の尊厳を脅かし,その個人が本来持っている力を発揮することができない状況に追い込むものです。 》

《女性への暴力は,女性の経済的自立の困難さや固定的な役割分担意識等の社会構造を背景とした女性への人権侵害であり,その根絶に向け,女性の人権擁護に対する意識を社会に浸透させていくことが必要です。》

《性別役割分担意識に基づく表現や女性を飾り物・性的対象物として扱う表現は,女性の人格を無視することにつながるため,行政の刊行物等において女性の人権に配慮した表現を推進するほか,マスメディアに対して配慮を求めていきます。》

 女性の人権の項目には、堂本おなじみのフェミニズムのフレーズがあふれている。内容について説明の要はあるまい。フェミナチ行政はすでにあらゆる方面で実行済みだが、それでも満足せずに、人権に事寄せて新たな展開をしようという狙いがこめられている。

《DV家庭で育った子どものPTSDや「母親の孤立化」が児童虐待に結びついている場合など,子どもの人権問題は女性の人権問題と深くかかわっていることから,家族一人ひとりの人権が尊重されるよう,地域住民や民間団体,関係機関との連携のもとで家庭支援に関する諸施策を総合的に推進します。 》

《人権侵害の被害について子どもが直接訴えられるオンブズパーソンの設置や第三者機関等により,住民との協力体制のもとに子どもの人権を擁護するためのシステムづくりを推進します。 》
 
 子供の人権の項目。いま、人権サヨク教師は、学校における君が代斉唱強制は人権侵害にあたると学校を訴えるように生徒をけしかけているが、そうした時に威力を発揮するのが「子どもが直接訴えられるオンブズパーソン」なのだ。

《障害のある人の人権擁護を推進するための施策の立案・推進に際しては,女性で障害のある人,被差別部落出身で障害のある人,在日韓国・朝鮮人で障害のある人,ニューカマーで障害のある人,あるいは同性愛で障害のある人,性同一性障害と他の障害のある人など,様々な立場の障害のある人の人権問題に配慮します。》

 障害のある人の人権の項目。ご覧のように、障害のある人の人権運動は、女性、被差別部落出身者、在日韓国・朝鮮人、ニューカマー、同性愛者、とあらゆる被差別者の運動とリンクしている。

《県職員の採用に当たっての国籍要件は,保健師・栄養士等多くの職種から国籍要件を廃止していますが,今後も職務の内容と国籍の必要性について検討していきます。》

《外国人労働者の労働条件及び安全衛生などについて,関係機関と連携して事業主に周知を図り,外国人労働者の人権が尊重されるよう啓発に取り組んでいきます。》

《外国人が地域で安心して生活できるために,保健・医療・福祉サービスについて,外国人が利用しやすい環境の整備を推進します。》

《国籍要件を除外した国民年金制度の改正時に,経過措置を講じられなかったことによる在日韓国・朝鮮人の無年金高齢者・無年金障害者の問題について,国への働きかけを含めて検討します。》

 外国人の人権の項目。千葉県は国籍要件の撤廃に邁進している。ここに言う外国人とは、在日韓国・朝鮮人を指すことが歴然としている。

《HIVについての知識と,HIV感染者等に対する実際の行動の齟齬を解消するため,HIV感染の当事者や,感染の可能性が懸念されながらも,正しい知識の入手が困難であることや偏見や差別意識が存在する社会的背景から適切な保健・医療を受けていないと考えられる,青少年・同性愛者などと協力し,効果的な啓発手法の研究・開発をして,HIVに関する偏見や差別意識の解消に努めます。》

《HIVに関する医学が進歩しており,これらの最新情報を提供してHIVの正しい知識の啓発に努めます。》

 HIV感染者等の人権の項目。「HIVの正しい知識の啓発」とはなにかというと、性教育のことなのである。正確に言うと「性器教育」。露骨な性教育に対する監視が厳しくなってきたので、千葉県では現在、もっぱらエイズ教育の名目で「性器教育」を行っている。

《また,選挙の際の投票所の入場券にも「性別」欄がある場合が多く,そのことにより投票所でトラブルになれば,地元の人々に知られることになります。それを恐れて,選挙権の行使を諦めている人もいます。 》

《民間においても,男性として働いている人が「女装」を理由に解雇された事件がありました。あるいは,性同一性障害のある人が,会社に勤めたまま,治療によって望む性別へ移行していくのを,受け入れる環境はまだ整っていない現実があります。》

《また,あらゆる公文書から不必要な性別欄の削除も求められています。》

《各種申請書等の公文書の「性別」欄が必要不可欠なものかどうか見直し,不必要な「性別」欄の削除を推進します。》

 性同一性障害のある人の人権の項目。 堂本は県の公文書から性別欄の抹殺計画を着々と進めている。

《私たちの社会は,「異性愛者しかいない」という前提で成り立っているのです。》

《国会で審議されていた人権擁護法案においては,性的指向による差別を禁止し,それに基づく差別事案を積極的救済の対象とすることが盛り込まれていました。》

《国会で審議されていた人権擁護法案においては,性的指向による差別を禁止し,それに基づく差別事案を積極的救済の対象とすることが盛り込まれていました。》

《同性愛に対する理解を深め,同性愛者の存在に配慮し,当事者が自己肯定感を持てるような教育・啓発を推進します。》

《採用等における差別が行われないよう,行政・企業などで同性愛者の人権に対する理解を深めるための啓発を推進します。》
 
 同性愛者の人権の項目。 同性愛者の団体の「解放同盟」化を推進しようというのがこれらの文章の趣旨。

《こうしたホームレスの増加の陰には,「生活保護」の運用の実際において,居住地(住居)を持たない者からは,生活保護の申請を受け付けないという現実があったことも指摘されています。》

《ホームレス支援の民間団体の存在も,首都圏の他都県に比べて圧倒的に少ない状況です。》

 ホームレスの人権の項目。公園に「居住」するホームレスに住民票を与え、ホームレス支援団体を育成して公園に永住化するホームレスを守らせようという構想だ。

 千葉県人権施策基本指針の危険性をあげていけばキリがない。以上に示したのは指針のほんの一部にすぎないが、これだけでも基本指針の異常性と反社会性が理解してもらえると思う。千葉県人権施策基本指針はひたすら煽り立てるのだ、被差別者は立ち上がって他者を糾弾しよう、と。



スポンサーサイト
2006/03/08 23:38|未分類TB:0CM:2

コメント

マットレス(ポケットコイル)
マットレス(ポケットコイル)を探すなら http://www.mnpainctr.com/100804/508183/
#-|2008/09/25(木) 20:18 [ 編集 ]
受動喫煙の美容にとは
受動喫煙とは非喫煙者が他人が吸ったタバコの煙を、自分の意思とは関係なく吸い込まされてしまうことをいいます http://symposiarch.crosstudio.net/
#-|2008/11/21(金) 02:01 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://femiwatch.blog68.fc2.com/tb.php/20-bcdcf8af

推薦図書

男と女の戦争―反フェミニズム入門
(「千葉県版・フェミナチ条例の末路」「アマゾネス知事堂本暁子の悪業」等関連論文を収録)

男女平等バカ―年間10兆円の血税をたれ流す、“男女共同参画”の怖い話!
(「堂本暁子・狂気の千葉県政」を所収)

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 千葉のフェミナチ県政を監視するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。