DV告発ネットワーク、男女混合名簿、露骨な性教育、女子高校廃止・・・・・フェミナチ知事が千葉県で繰り広げるフェミニズム利権政治を監視するブログ。内部告発大歓迎!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

watchman

Author:watchman
生業 ジャーナリスト
ねぐら 下総

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

フェミナチ知事を拒否した95万県民 

アピールした森田氏の「高齢批判」
フェミニズム・利権県政の命運
 ▼堂本県政4年の罪業(第9回)

 千葉県知事選挙で森田健作氏が獲得した95万4039票といふ数字は県民の誰もが想像しないものだつた。

 堂本暁子 96万 125票
 森田健作 95万4039票



 森田氏が急迫した最大の原因は、終盤戦に展開した堂本知事の高齢批判にあつたといはれてゐる。「現職知事の中の最高齢者」といふ高齢批判が広範な層にアピールし、予想外の流れを生み出したといふのがもつぱらの見方だ。この訴へにより、「堂本だけはイヤだ」といふ強固な堂本批判層に加へ、「あのバアサン知事ではいいことはなんにはない」といふ無党派層が大量に森田氏になびいたといふ次第。つまり、この95万票は堂本批判票だつた。

 前に書いたやうに、新聞各紙が投票日の一週間前に実施した世論調査では、「堂本圧倒的有利」だつた。これらの調査がウソでないなら(森田陣営には調査に作為があつたといふ声もある)、一週間前の時点で投票が行はれてゐたら、森田氏の獲得数は40万~50万票にとどまつてゐた。だから森田氏は、最後の4、5日で40~50万票を積み上げたことになる。朝日新聞は世論調査の記事の中で「終盤にかけて情勢が変わる可能性がある」と書いたが、まさしく終盤にかけて情勢は大きく変はつたのである。

 森田氏の政策(首都圏連合、保安隊の創設、アクアラインの値下げ等)が一定の支持を集めたことは疑ひない。しかし、これの政策が終盤戦で突如県民にアピールし始めたとは考へにくいから、やはり高齢批判が効いたのであらう。

 思ふに、森田氏が発した「高齢批判」は、県民が耳にしたはじめての堂本批判だつた。県民は堂本知事への批判なんか聞いたことがなかつた。だから県民は、森田氏の発したわづかな堂本批判が新鮮に聞こえ、即座に反応を示したのではないだらうか。さうとした考へられない。

 なにしろ千葉県内のマスコミときたら、千葉日報といひ全国紙といひみんな堂本寄りで、堂本県政に対する批判記事は皆無。新聞に掲載されるのは、「なのはな県民会議」といふ公費による選挙運動イベントで堂本知事が参加者と睦まじく微笑む写真ばかり。堂本批判は県下マスコミのタブーだつた。風体よろしからぬバアさん知事に対して県民の多くが抱いてゐた一種うさんくささの感情に、森田氏の高齢批判が一気に火をつけた。それが私の解釈だ。

 森田氏は堂本知事の高齢を批判することによつて、当方言ふところの「フェミババ」のうち、「ババ」の部分を攻撃したことになる。森田氏にはできれば「フェミ」の方を攻撃してほしかつた。いや、「フェミ」問題でなくてもなんでもいい。「財政赤字を膨脹させた張本人は堂本知事だ」とか、「なのはな県民会議は一回の開催に500万円かかつてゐる」とか、「堂本知事の下で県職員はやる気をなくしてゐる」とか、批判材料はいくらでもあるのだから、これらを分かりやく(さう、高齢批判みたいに)県民に訴へてゐれば森田氏は圧勝したはずだ。

 千葉知事選に出馬表明した時、森田氏は「ドンキホーテ」と揶揄された。確かに、よくも悪くも彼は「ドンキホーテ」だつた。しかし利権腐食構造に浸りきつた千葉県政には自浄作用は全く期待できなかつた。この閉塞感をうち破るには「ドンキホーテ」の出現が必要だつたといふしかない。

 もし森田氏が出馬しなかつたら、知事選は堂本知事の信任投票に終はつただらう。堂本知事が百数十万票を獲得して一人勝ちしたことを想像してみよ。悪夢である。森田氏が出馬しなかつたら、さうなる可能性は100%あつた。朝日新聞は誰に取材したか知らないが、堂本知事は抜きつ抜かれつの開票即票を知事公舎で見守りながら、一時は「だめか」と思ひ、「震えた」と書いてゐる。この傲慢不遜なフェミババ知事をうち震へさせただけでも大してことではないか。

 堂本知事は、当選が決まつた翌日、自民党幹部に電話で挨拶をしたといふ。それは多分こんな風だつたと想像される。「センセイ、お陰さまで勝つことができました」。堂本再選は自民党利権派・公明党・フェミニズム連合勢力の勝利だつた。朝日新聞の出口調査によると、自民党支持者の38・2%が堂本候補に投票したと回答してゐる。公明党支持者になると80・7%が堂本に投票してゐる。自民党利権派グループはこの選挙結果に安堵してゐるに違ひない。

 堂本知事は二期で辞めるつもりらしいから、次の選挙を心配する必要がない。ますます露骨にフェミニズム行政を展開することだらう。予算を通すためには自民党の協力は欠かせないから、自民党利権屋どもへの土木事業提供もますます盛大に行はれることだらう。

 堂本県政の一期目は自民党が事実上の与党だつた(自民党は堂本知事が提出した予算案すべてに賛成してきた)。二期目は民主、公明は正式与党だ。自民党が「事実上の与党」を続けると、オール与党体制となる。今回の選挙結果で、自民党の反花沢派は多少勢力を盛り返すであらうが、自民党が堂本県政の野党に回るとはとても思はれない。オール与党体制のフェミナチ県政があと四年間も続くことを考へると空怖ろしい。

 もつとも、フェミババ知事は道半ばにして行き倒れになるといふ希望的観測もある。その時期は意外に早いといふ人もある。さういへば、堂本陣営の選挙違反情報もしきりに飛び交つてゐる。さもありなん。選挙戦終盤の堂本陣営の危機感は大変なものだつた。ヒステリーを起こした連中が何をやつたか?

スポンサーサイト
2005/03/16 23:26|未分類TB:0CM:2

コメント

陸上・トラック競技
陸上・トラック競技を探すなら http://www.stumpwaterrock.com/101070/205074/
#-|2008/09/27(土) 13:02 [ 編集 ]
30代,40代の看護師の転職
看護師は、医師を支え、患者を見守り、医療の中心を担う http://daintiness.misterblackband.com/
#-|2008/11/23(日) 01:21 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://femiwatch.blog68.fc2.com/tb.php/18-58c7c621

推薦図書

男と女の戦争―反フェミニズム入門
(「千葉県版・フェミナチ条例の末路」「アマゾネス知事堂本暁子の悪業」等関連論文を収録)

男女平等バカ―年間10兆円の血税をたれ流す、“男女共同参画”の怖い話!
(「堂本暁子・狂気の千葉県政」を所収)

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 千葉のフェミナチ県政を監視するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。