DV告発ネットワーク、男女混合名簿、露骨な性教育、女子高校廃止・・・・・フェミナチ知事が千葉県で繰り広げるフェミニズム利権政治を監視するブログ。内部告発大歓迎!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

watchman

Author:watchman
生業 ジャーナリスト
ねぐら 下総

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

自民党県議はなぜ「寝てる」のか? 

世論調査「堂本リード」の裏事情

▼堂本県政4年の罪業(その8)

 千葉県知事選について新聞各紙の世論調査結果が出た。各紙とも「堂本リード」だ。



 まあ実際に堂本リードなんだらうが、各紙とも例によつて記事の中で堂本の有利性を強調しようと小細工を弄してゐるのには笑はせられる。特に毎日新聞(千葉県版)は悪質だ。「堂本氏、都市部で優勢」とデカい見出しが躍り、その下に気の毒なほど小さく「追う森田氏、山田氏」の見出し。

 山田安太郎は共産党推薦の候補者である。この共産党泡沫候補と森田健作を同列に扱ふ見え透いた意図。森田健作に共産党並みの泡沫候補で終つてほしいといふ期待感がにじみ出てゐる。毎日記事の記事には、他紙にある「終盤にかけて情勢が変わる可能性がある」(朝日新聞)といつた選挙世論調査記事恒例の保険的文言もない。

「堂本リード」の背景はいろいろ分析できるが、最大の理由は森田健作を支持したはずの自民党が「寝てゐる」ことだらう。朝日新聞の記事では「自民支持層からの支持は5割に達していない」とあるが、森田候補に「自民支持層からの支持」が伸びるはずもない。自民党県議の半分以上は「寝てゐる」のだから。堂本知事が再選されることを願ひつつ。

 寝てゐる県議の多くは、あの花沢三郎の率いる自民党最大派閥「京葉政経研究会」に所属する。
http://homepage2.nifty.com/antifemi/kiji43.html
http://homepage2.nifty.com/antifemi/kiji47.html
 自民党の利権ボスどもを取り込んで、選挙で自民党の支持をとりつけるといふのが堂本知事の再選戦略だつた。しかし花沢の逮捕によつて、その再選戦略に狂ひが生じた。するとこの策謀家は一転、今度は独自候補を立てないよう自民党側に懸命に働きかけた。花沢一派もこれを了承。自民党県連執行部は花沢一派が取り仕切つてゐるので、かれらは候補者擁立をズルズルと引き伸ばした。時間切れで自主投票に持ち込む作戦だつた。自主投票とは事実上堂本支持を意味する。

 ところが、森田健作の出馬声明で、そのシナリオがまた崩れた。自民党も森田支持か堂本支持かを決める必要に迫られてしまつた。いくら森田が埼玉知事選出馬をめぐる問題などがあつたにせよ、森田健作対堂本暁子の戦ひで、自民党県連が堂本を正式支持してしまつたら日本中の笑ひものになる。

 さらに、反花沢グループからの突き上げもあり、自民党県連もシブシブ森田健作支持を決めざるを得なくなる。しかし、自民党県連執行部には、森田を勝たせるつもりははじめからなかつた。一方で、公然と堂本を支持するわけにもいかない。それで自民党県議の多くは「寝てゐる」といふことになる。

 堂本陣営も今回の選挙の動きは鈍い。民主党だつて県議の一部は森田になびき、堂本寄りの県議も熱意は乏しい。前回フル回転した市民ネットも、堂本の自民党利権グループべつたりの姿勢にあきれかへつて、形だけ「支持」はしたものの、静観を決め込んでゐる(彼女たちは堂本が破れるのをひそかに期待してゐるフシがある)。

 堂本の頼りは公明党と自民党内堂本派だ。千葉県知事選挙は毎度低投票率なので、自民党が寝てゐてくれれば、公明党の固定票が効いてくる。堂本陣営の運動が極めて低調なのに、森田が堂本に及ばないといふのは、以上のやうな背景があるのだ。

 つまるところ、堂本の自民党抱き込み作戦が半ば成功したといふことだ。自民党の利権屋どもを「センセイ、センセイ」とおだてて、土木事業のエサを与へ、舌をペロリと出しながらサヨク・フェミニズム政策を進める。これが権力亡者のフェミナチ知事がこの4年間にやつてきたことのすべてである。自民党の利権屋どもが今一番恐れているのは、知事が交代して、堂本知事との間で繰り広げられたハゲタカ利権の実態を新知事に暴かれることだ。

 5期20年に及ぶ沼田県政は腐り切つてゐたが、沼田県政下における腐食利権構造をさらに肥大化させたのが堂本県政と言つていい。「千葉主権」ならぬ「利権屋主権」。金権政治にフェミニズムの悪をプラスしたもの。これが堂本県政の本質である。フェミニストどもが利権に群がるハイエナであることは改めて説明するまでもない。

 劣勢の森田陣営にもし勝機があるとすれば、堂本県政の利権構造の実態を暴いて県民に訴へることしかない。現職知事の悪を暴くことこそ新人候補の特権であることを森田氏は知らないのであらうか?


スポンサーサイト
2005/02/27 00:00|未分類TB:0CM:2

コメント

ストリート系スポーツ
ストリート系スポーツを探すなら http://www.leslieshomes.com/101070/200061/
#-|2008/09/28(日) 07:08 [ 編集 ]
法人と30代,40代の転職
法人とは、法律上の権利や義務を行使する主体として、人でない組織に対して人格を与え法律上の権利能力を認める制度 http://epo1.photobycolin.com/
#-|2008/11/25(火) 00:57 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://femiwatch.blog68.fc2.com/tb.php/17-f6bd1180

推薦図書

男と女の戦争―反フェミニズム入門
(「千葉県版・フェミナチ条例の末路」「アマゾネス知事堂本暁子の悪業」等関連論文を収録)

男女平等バカ―年間10兆円の血税をたれ流す、“男女共同参画”の怖い話!
(「堂本暁子・狂気の千葉県政」を所収)

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 千葉のフェミナチ県政を監視するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。